ウェディングドレス選び♡スケジュールと当日までの流れ

ドレス・衣装



結婚式準備の中でも花嫁さんにとって最も大切ともいえるのウェディングドレス選び。結婚式の日程が決まり、式場を予約したら、まず最初に行うのがウェディングドレスの検討ではないでしょうか。

今回はウェディングドレス選びのスケジュールについてお話しします。

スポンサーリンク

ウェディングドレス選びの流れ

ウェディングドレスをレンタルする花嫁さんもいれば、購入してしまう花嫁さんもいますが、どちらにしても納得のいくウェディングドレスに出会うためには、余裕を持ったスケジュール調整が必要です。

式場の予約が完了したらプランナーにスケジュールを確認し、ウェディングドレス選びを始めることをオススメします。

スケジュール

結婚式12~6カ月前 ドレス探し

結婚式の日程が決まったら、さっそくブライダルフェアなどに参加し、ウェディングドレスを見てみましょう。ウェディングドレスには様々なデザインや形があるので、まずは自分の好みのデザインを見つけて、イメージを膨らませてみると良いでしょう。

ゼクシィなどのウェディングサイトで紹介しているブライダルフェアには、試着体験ができるフェアもあるので、ぜひチェックしてみてください。

結婚式6~3カ月前 ドレスの決定

何度かショップに足を運び、気になったドレスの試着を行います。

ドレスは着替えに時間がかかるため、1回の予約で2~3着程度しか試着できません。多くの花嫁さんが3~4回ほど試着に出向いて、ドレスを決めているようです。

人気のドレスは、早い者勝ちです。他の人がすでに予約しているドレスは、クリーニングや手直しなどで前後1~2週間はレンタルすることができません。

人気のドレスが1年前から予約が入っているというショップもあります。気に入ったドレスがすでに予約されていて選べないなどの悔しい思いをしないためにも、ドレス選びは早めに取り掛かることをオススメします。

また、オーダーメイドで購入する場合は、製作期間があるので早めにデザインを決める必要があります。

結婚式3~2カ月前 小物合わせ&フィッティング


ドレスが決まるとティアラやネックレスなどのドレスに合わせる小物を決めていきます。主に決めていく小物は、

♡ ヴェール(ショート/ロング)
♡ グローブ
♡ ネックレス
♡ イヤリング
♡ ティアラ

などです。小物はショップでレンタルや購入する花嫁さんもいれば、親から譲り受けたアクセサリーを持ち込む花嫁さんもいます。持ち込みたい小物がある場合は、プランナーやショップの担当者に確認してみてください。

ドレスが決まると小物合わせのほかに、ドレスのサイズ調整が必要です。花嫁さんに合ったサイズを確認し、サイズ直しを行います。

結婚式1カ月前 最終フィッティング

結婚式の日程が近づくと最終フィッティングを行うショップもあります。結婚式に向けてダイエットしている場合、サイズ直し後にさらに痩せてしまうことがあるので、なるべく結婚式当日に近い日程で、一番痩せている時期に最終フィッティングを希望する花嫁さんもいます。

最終フィッティングができるかは、ショップによって異なるので、希望する花嫁さんは確認してみてください。

結婚式1~2日前 ドレスの搬入

ウェディングドレスは、結婚式当日に式場に持っていくのではなく、1~2日前に小物と一緒に搬入しておく必要があります。

式場と提携しているショップでレンタル・購入した場合は、ショップが搬入してくれるので心配いりません。それ以外のショップでレンタル・購入した場合は、ショップが搬入してくれるのか、自分でドレスを引き取って式場に持っていく必要があるのか、ドレスの引き取り方法をショップに確認しておきましょう。

結婚式翌日 ドレス返却

レンタルした場合は、結婚式翌日に郵送などで返却するのが一般的です。

式場と提携しているショップでレンタルした場合は、結婚式当日に使用したドレスを式場が引き取って、返却まで対応してくれることがあるので、プランナーに確認してみると良いでしょう。

まとめ

ウェディングドレス選びのスケジュール

・気に入ったドレスに出会うには余裕を持ったスケジュールが大切
・一回の予約で試着できるのは2~3着
・レンタルドレスの場合は、早い者勝ち
・会場へのドレスの搬入は結婚式1~2日前に

花嫁さんにとって結婚式で最もこだわりたいのがウェディングドレスだと思います。理想のウェディングドレスに出会うためには、ウェディングドレス選びを早めに始めることが大切です。

みなさまが心から気に入った一着に出会えますように♡

スポンサーリンク

スポンサーリンク