花嫁が身に着けると幸せになれる♡『サムシング・フォー』ってなに?

ドレス・衣装



皆さんは『Something Four(サムシング・フォー)』という言葉を聞いたことがありますか?

花嫁は結婚式である4つのモノを身に着けると幸せになれるといわれています。その4つのモノが『Something Four』です。今回はこの『Something Four』についてお話します。

スポンサーリンク

『Somrthing Four(サムシング・フォー)』とは

『Something Four』とは欧米の慣習で、花嫁がある4つのモノを身に着けると幸せになれるといわれています。この慣習は、以下のイギリスの古い詩が由来となっています。

Something old,
(なにかひとつ古いモノ)

something new,
(なにかひとつ新しいモノ)

something borrowed,
(なにかひとつ借りたモノ)

something blue,
(なにかひとつ青いモノ)

and a silver sixpence in her shoe.
(そして靴の中には6ペンス銀貨を)

1つ目の「Something old(なにかひとつ古いモノ)」は、祖先を表しており、先祖代々受け継がれているモノや家族から譲り受けたモノを指します。花嫁が祖母や母から譲り受けたアクセサリーやジュエリーを結婚式で身に付けるのが一般的ですが、お母さんが自分の結婚式で使用したドレスやヴェールなどを加工して身に付けることもあります。

代々受け継がれているモノは、その家の伝統を表しており、それを受け継いでいくという意味が込められています。また、ご先祖様からのお守りとしての意味もあるといわれています。

2つ目の「Something new(なにかひとつ新しいモノ)」は、これから始まる新しい生活を表しており、結婚式のために新たに準備したモノを指します。サムシング・ニューは、新しいモノであれば何でも良いとされていますが、花嫁衣裳である手袋やサテン生地のシューズなどの白いモノを用意することが多いです。また、ウェディングドレスもサムシング・ニューとすることもあります。

3つ目の「Something borrowed(なにかひとつ借りたモノ)」は、友人との絆を表しています。幸せな結婚生活を過ごしている友人から借りたモノを身に着けることで、幸せにあやかるという意味が込められています。友人からは、ハンカチやアクセサリーなどの小物を借りるのが一般的です。

最後の「Something blue(なにかひとつ青いモノ)」は、聖母マリアのシンボルカラーである青を表しています。これは純潔を意味しており、何か青いモノを目立たないところに取り入れるのが良いとされています。

Something Blue(サムシング・ブルー)の取入れ方

「Something blue(なにかひとつ青いモノ)」は、目立たないところに取り入れることが良いとされていますが、どのように取り入れればよいのでしょうか。

サムシング・ブルーのおしゃれな取り入れ方をご紹介します。

ティファニーブルーを取り入れたネイル

青をアクセントとしておしゃれに取り入れるのにオススメなのが、ネイルです。ティファニーブルーのような淡いブルーのネイルで、上品にサムシング・ブルーを取り入れることができます。

ブルーを取り入れたヘッドドレス

結婚式当日、ゲストは花嫁のドレスだけではなくヘアスタイルにも注目しています。花冠などのお花をつける方は、青い花を混ぜるのも良いかもしれません。

また、花嫁をよりおしゃれにするアイテムの1つがリボンです。へアドレスに小さなリボンを取り入れるのも良いですし、ドレスにつけることもできます。

ブーケに青いお花を

ブーケに青いお花を使うのもサムシング・ブルーを取り入れる1つの方法です。青をコンセプトにしたブーケにするのもおしゃれですし、パステルカラーのブーケ中に数本青いお花を混ぜるのも可愛らしいですね。

ブルーを取り入れたシューズ

シューズは、ゲストが直接見ることは少ないですが、ドレスの裾を上げた際におしゃれなシューズがちらっと見えるととても素敵です。ブルーのリボンを使ったシューズなどを履いてみてはいかがでしょうか。

青いアクセサリー

シンプルに青を取り入れるのにオススメなのは、アクセサリーです。真っ白のドレスにアクセサリーで青の差し色を入れることで、上品にサムシング・ブルーを取り入れることができます。

まとめ

『サムシング・フォー』とは

・欧州から古くから伝わる慣習
・花嫁が永遠の幸せを願って身に付ける4つのアイテム
・その中の1つである『サムシング・ブルー』は、何か青いアイテム
・『サムシング・フォー』の取り入れ方は、ネイル、アクセサリー、シューズ、ブーケなど様々

スポンサーリンク

ヨーロッパやアメリカでは永遠の幸せを願って『Something Four』を身に付ける花嫁さんがたくさんいます。みなさんもぜひ結婚式に『Something Four』を取り入れて、気分を盛り上げてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク