<披露宴の席札メッセージ>心温まる文例集

ペーパーアイテム



席札メッセージとは、披露宴のゲストテーブルの上に置いておくゲストの名前を書いたカード「席札」に、新郎新婦からの一言メッセージを添えることです。

ゲストにとって披露宴の席に着いて新郎新婦から自分宛てにメッセージが置いてあると嬉しいものです。結婚式当日は、新郎新婦がゲストひとりひとりと会話する時間はあまりないので、席札メッセージはおすすめの演出です。

しかし、仲良しな友達にはスラスラと書くことができても、会社の上司や親戚には何を書けばいいのか悩む方も多いのではないでしょうか。

今回はゲストに喜ばれる文例をゲスト別に紹介します。

スポンサーリンク

メッセージカードに書く内容

メッセージカードの書き方に決まりはありません。また、席札メッセージはプライベートなメッセージですので、他のゲストに読まれることはありません。素直に感謝の気持ちを伝えましょう。
書き方下の方でゲスト別の文例を記載しています。文例のままでも使用できますが、以下の内容を盛り込み自分なりにアレンジすると自分らしいより素敵なメッセージになるかと思います。

席札メッセージに書く内容
・結婚式にお越しいただいたお礼
・ゲストとの思い出
・日頃感謝していること

メッセージカード文例集

会社の上司・先輩へのメッセージ

本日はお忙しいところ結婚式にご出席頂き、誠にありがとうございます。また、祝辞を引き受けてくださり感謝いたします。まだまだ未熟者ではありますが、結婚後もより一層仕事に励んでまいります。今後とも御指導・御鞭撻をどうぞよろしくお願い申し上げます。

本日はお忙しいところ結婚式にご出席頂き、誠にありがとうございます。入社以来、○○さんには仕事の基本となることを1から教えて頂き、多くを学ばせていただいています。○○さんのもとで仕事をすることができることをとても嬉しく思っております。まだまだ半人前ではありますが、早く一人前と認めていただけるよう精進してまいりますので、今後ともご指導のほどよろしくお願い致します。

本日はお忙しいところ結婚式にご出席頂き、ありがとうございます。○○さんにはいつも仕事の相談を聞いて頂き、感謝しています。毎回○○さんの助言に助けられています。まだまだ至らないことがたくさんありますが、今後は今まで以上に頑張ってまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

両親へのメッセージ

今まで育ててくれて、ありがとうございました。お父さん、お母さんの子供として成長できたことを心から嬉しく思っています。まだまだ未熟な私たちではありますが、お父さんとお母さんが気づいたような幸せで温かい家庭を○○さん(旦那)と2人で築けるように頑張ります。これからもよろしくお願いします。

改めて、27年間育ててくれてありがとう。いつも心配ばかりかけていて、ごめんなさい。これからは親孝行をしていくので、いつまでもお父さんお母さん2人で仲良く、病気に気をつけて元気でいてね。これからもずっと、よろしくお願いします。

兄弟姉妹へのメッセージ

今日は結婚式に来てくれてありがとう。悩んだり困った時は、いつもお兄さん(お姉さん)に相談していたよね。お兄さん(お姉さん)の言葉には何回助けられたかわかりません。いつもキラキラしているお兄さん(お姉さん)は、私の自慢です。これからもよろしくね。

改めてメッセージ書くと、照れるけど・・・今日は結婚式に来てくれてありがとう。たくさんケンカもしたけど、○○がいてくれたから毎日が賑やかで楽しかったよ。もう○○とテレビのチャンネル争いができなくなると思うと少し寂しいな。(笑) これからは少し離れちゃうけど、困ったときはいつでも頼ってね。たまにはご飯でも一緒に行こうね。

祖父母へのメッセージ

今日は遠い所結婚式にお越しいただき、ありがとうございます。おじいさん、おばあさんに結婚の報告をできることをとても嬉しく思っています。まだまだ未熟な私たちですが、これからも温かく見守っていてください。いつまでも健康で長生きしてくださいね。

おじいちゃん(おばあちゃん)、今日は結婚式に出席してくれて、ありがとう。おじいちゃん(おばあちゃん)にやっと花嫁姿を見せることができて、ホッとしています。小さい頃からずっと可愛がってくれたおじいちゃん(おばあちゃん)が大好きです。いつまでも健康で元気に長生きしてね。今日は楽しんでいってください。

伯父・叔母へのメッセージ

今日は結婚式にお越しいただき、ありがとうございます。○○おじさん(○○おばさん)に出席していただくことができて、とても嬉しく思っています。普段なかなかお会いする機会がないため、本日はお会い出来ることを楽しみにしていました。ささやかではございますが、本日は楽しんでいただけますと幸いです。今後ともよろしくお願いいたします。

おじさん(おばさん)、今日は結婚式に出席してくれて、ありがとうございます。○○おじさんと○○おばさんのようないつも元気で明るい夫婦でいられるよう頑張ります。今日は楽しんで行ってね。これからもよろしくお願いします。

まとめ

今回は席札メッセージの文例を紹介しました。席札メッセージは、ゲスト披露宴会場に到着して、最初に読む新郎新婦からのメッセージになります。結婚式に出席してくださったことのお礼を伝えることが重要です。

メッセージカードは、ゲストへの思いを素直に書くことが一番ですが、何を書けばいいのか悩んだ際はぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク